ネイルサロンTOP >ネイルに関するお悩みガイド > ぶつけて爪が折れた時に

ネイルに関するお悩みガイド

ぶつけて爪を1本折っちゃった!どうすればいいですか?

お答えします。

せっかくキレイに自爪を伸ばしていたのに、ぶつけたりして1本だけ爪が割れてしまう・・・

そんな経験ありませんか?そんなとき悩むのが10本短くしてしまうか、それとも1本だけ短い状態で我慢するか?でも、せっかくキレイにしているネイルを10本とも短くしてしまうのはちょっとためらわれる時ってありますよね。

そんなときはネイルサロンにおまかせください。

1本だけ人工での長さだしもできます。

ネイルの長さだしについて

ネイルの長さだしの素材は大きくわけて2種類あります。アクリルのスカルプチュアとジェルスカルプチュアです。

素材によって強度や作業工程に違いはありますが、どちらも仕上がりは、自爪と見分けがつかない感じに仕上がりますよ。

2種類のどちらを選ぶかは、それぞれ、特徴が異なるので担当のネイリストに相談 してみてくださいね。

1本だけ折れたネイルもこんなに元通りに

1本だけ折れたネイルもこんなに元通りに

左側の爪が折れてます。せっかくジェルネイルをしたのにこういうことってありますよね。


1本だけ折れたネイルもこんなに元通りに

悲しいですが、まず折れた爪の部分のジェルネイルをオフ(除去)させていただきます。


1本だけ折れたネイルもこんなに元通りに

ネイルに長さを出すためのフォーム(土台)をつけます。

※亀裂により出血等がある時や土台になるシール(フォーム)が装着できない時は、サービスができない場合があります。


1本だけ折れたネイルもこんなに元通りに

今回は、アクリルスカルプチュアにて、ネイルの長さだしを行いました。


1本だけ折れたネイルもこんなに元通りに

同じジェルネイルをして、ハイ!元通り。


普段の生活でも爪が割れないように、保湿をこころがけるのも大切です。

爪が割れてしまうと服の繊維や髪の毛に引っかかったり、肌を傷つけたりしてしまいますし、指先を使う行動がやりにくくなったりします。そのまま放置せず、メンテナンスをお勧めします。 「残念1本割れてしまった。切るしかないかぁ・・・」とあきらめる前に是非ネイルサロンにご相談くださいね。

いかがでしたか? ご不明な点がございましたら、スタッフ(ネイリスト)に気軽にご相談くださいませ。

ネイリストの指名も承ります。