ネイルサロンTOP >ネイルに関するお悩みガイド > 指を細く見せたい

ネイルに関するお悩みガイド

指を細く見せるネイルってありますか?

お答えします。

少しでも指を細く、長く見せたい・・・というお声をよく耳にします。

ネイルで少しでも指を細くしなやかに見せるには?

指を細く長く見せる爪の形は?

スクエアー→スクエアオフ→ラウンド→オーバルの順にしなやかさが出てきます。

やはり切りっぱなしや削りっぱなしはNGですね。爪の形の特徴は担当ネイリストに相談してみてくださいね。

ネイル爪の形のイメージはこちらでも確認できます。

指を細く長く見せるカラー選び

指を細く見せるネイル

指を細く見せるためには自分の肌の色より濃い目のカラー、細く見せたいときは、パール系やダークなベージュカラーも良いと思います。

特にベージュは自分の肌の色よりも濃いベージュカラーを選ぶと肌が白くみえますよ。


指を細く見せるネイル

大まかなカラー分類で言うと、左の写真のネイルのように、寒色系のカラーを使用するのも良いと思います。


指を細く見せるネイル

ジェルネイルの場合は、フレンチネイルやグラデーションなどのスタイルにすることが多いと思いますが、フレンチの幅やグラデーションの幅で調節していくことも可能です。


指を細く見せるネイル

たとえばフレンチネイルはフラットな形よりカーブが強めのフレンチの方が指が長くみえたり、グラデーションも色が濃く出る部分を先端よりにすることでシャープにみえたりと、カラーの入れ方で印象は大きく変わります。


指を細く見せるネイル

フレンチネイルやグラデーションを斜めに入れたりすることで縦のラインを強調できるので、左のようなネイルも指を細く見せる効果があります。


他にも、ネイルアートで細くみせるには、ラインなどを引く際には、横線ボーダーよりは縦線ストライプをおすすめします。ラインストーンを並べる際にも同様です。

ラインストーンなどもあまり大きいものよりは小さめのものを縦線を書くようにちりばめたりすると良いですね。ネイルアートのカラーに寒色系のストーンやラメでネイルアートをするのも1つです。

ネイルなどのカラーは同じ色でも肌写りによって印象は変わるのでやはり担当ネイリストと相談してみてくださいね。

色々と細くしなやかに見せる方法は、他にもあるのでぜひお試しください。

いかがでしたか? ご不明な点がございましたら、スタッフ(ネイリスト)に気軽にご相談くださいませ。

ネイリストの指名も承ります。